AKOART INTERZONE : WEB SHOP

2018/03/31

自家製らーめん 自家製麺 富山ブラック


冷凍しといた麺で富山ブラックみたいの作ったら、かなり美味かったです。 

チャーシューの煮汁に醤油たして、ガッツリ鰹節で、
とった出汁に だしの素足して合わせたら富山ブラックになりました。   

簡単に麺茹でようと、完成した汁で煮たら、麺に味がしみて、
さらに富山ブラックぽかったです。


友人の話では麺は凍らすとコシが
でるとの事を「美味しんぼ」に書いてあったとの事


自家製らーめん 自家製麺 ちゃんぽん

初となるちゃんぽん


圧力鍋で背脂を煮て、ミキサーで砕いて煮て、
1日置いて脂を除き、別鍋で作った鰹節出汁と合わせて、
粉末の鶏がら、中華味で整えてスープ完成。

人参 シーフード カマボコをスープで煮てる間に、
豚 野菜をフライパンで炒め、スープを足して煮る。
茹でた麺も軽く煮て
うずら乗せて完成

麺茹で、フライパン、スープでコンロ3ついるので
カセットコンロつかいました。

タイミング合わせて作るのが忙しくて
制作中の写真が少ないのは残念。


今回麺は色んな粉を終わらす為まぜまぜ
薄力粉 200
中力粉 200
全粉 50
強力粉 50
重曹 5
塩 5
水 220

かなりチャンポンでした!
製麺スランプ暗黒期終了。




自家製らーめん 自家製麺 薄力粉 vs 中力粉

自家製麺
ヌードルメーカーに限界を感じ
手作りに戻りました。

基本うどん作る踏む方法で、
麺カッターで切ってます。

食べ比べ
2種類 奥皿が薄力粉麺 手前皿が中力粉麺


茹でたら思いのほか多かった...


薄力粉麺はツルっとした冷やし中華みたいな食感。 色も透明感ある。


中力粉麺は二郎系みたいな粉っぽい感じで色も濃い。


あっさり和風には薄力粉、こってりには中力粉だな~と。 好みは中力粉。
汁なし坦々麺で頂きました。


2018/03/15

江戸3DAYS

先輩達に誘われてSTUのオムニバスアルバムのプロデュースに参加しました。
前回同様カバーアートはRockin'Jelly Bean氏による書き下ろしイラスト。
音は半分くらいSPANISHのYOSHIさん。
で残りがオレともう一人、一緒にバンドしてるSOUL MIXER S.D.I.さん。

全部の曲 100回以上は聴いて曲順考えたり、28バンド分の素材集めたり
あ~でもない こうでもないと準備してきました。

TAKESHIさんと成田さんに助けてもらいながら、イベント4日前に納品的な
心臓に悪いスケジュールでどうにか完成しました。



プレッシャー半端なかったけど、会場で完成してビニール入ってるCD見た時は
CDってやつを製作したんだなぁ~と誇らしい気持ちになりました。

レコ発も大勢のバンドやSTUサポートしてる皆さん、そこに関係する家族、仲間
 LIVE HOUSEの人達 チョッパージャーナル、バイブス、大勢の力が集まり、
それでいてレコ発でもあり 3.11でもあり
敬う気持ちと共に、楽しい日にしようって気持ちが詰まった
最高以外言いようのない夜でした。誘わなくても来てくれた友達。


久しぶりの友達、嬉しかったなぁ~
楽しすぎて酒が進む進む!箱の人も喜んでたな~
こんな盛り上がってる日はなかなか無くて、モニター見てて誇らしいってww


CD製作レコ発と重大なミッションから開放され、次の日は次の日で下北沢の日高屋で10.30から6:00くらいまで飲んで、サニーでプラモ見て


からのギターウルフ見に行って、
頭の中空っぽになるくらい遊びました~ 
関係者皆さんありがとうございました~

夜は夜で岸さんトシちゃん、アリちゃん お世話になりました~
写真全然なくて笑うしかない!

翌日東京最終日はARIちゃん東京駅送りに行って、
トシちゃんに東松戸まで送ってもらってから
22才くらいの頃、やんちゃな時代ですかね~ 
その頃遊んでた仲間と久々集まって4時くらいから
グルリと5時くらいまで遊びました。
成長した車好きの友達の子供が車で迎えに来てくれて、
夜の千葉をネットにはUPしてはいけないモータースポーツって走りを堪能させてくれて
最高に気持ち良い夜でした。



レコ発とギターウルフで頭の中空っぽになるまで遊んでくれて、
次の日 25年というページを昨日のようにめくってくれた旧友がこの旅をしめくくる
愛情を空っぽの頭に詰め込んでくれた。

明け方 友達の家に泊めてもらったんだけど、見慣れない靴を発見した友達の両親が
オレの滞在を確信してくれて
オレが寝てる数時間の間に、魔法でも使ったかのような素敵な、
ちらし寿司作っててくれてご馳走してくれた。


一膳頂いたら、残りは殆どおにぎりにしてくれた。
いろんな物を作ってきたけど、まだまだ俺なんかじゃ出来ない、
すげーもんがあるんだって思った。

空港までも友達が送ってくれて、空白の時間を夢中で話したり、
ちるって音楽聞いたり
別れまでの時間を堪能しました。


普段なら休みの休みが欲しいと嘆いて帰るのですが、
最高の最高が続いた今回の3日間はオレの心をフル充電してくれて
帰ってから始める次の目標へ進む気力を与えてくれました。


最高の三日間でした~
遊んでくれた皆さん ありがとう~




CPW SKATE SHOP BLOG
3.11 STU
https://cpwskate.blogspot.jp/2018/03/cpw-of-day_14.html