AKOART INTERZONE : WEB SHOP

2016/07/05

【石川県 第24回参議院議員通常選挙】

石川県民の皆さん!選挙行きましょうね~
....................................................................................
【石川県 第24回参議院議員通常選挙】


平成28年7月10日(日)午前7時~午後8時まで投票できます
一部の投票所では投票終了時刻が繰り上げられています。


●みやもと さとし(みやもと さとし)男 56歳 幸福実現党 






















一番訴えたい政策

1.消費税の増税を阻止
国民を豊かにすることによって税収を増やし、国富を増やします。
財政赤字や社会保障の問題は、経済成長によって解決できます。

2.憲法9条の改正
主権国家として、この国を強くして、他の国に悪を犯させない、
そういう国にいたします。

3.原発の再稼働
原発の再稼働こそ責任ある選択であり、責任ある決断です。






●しばた 未来 (しばた みき)女 45歳 無所属 























地方にいても安心して歳を重ねられる、
医療・介護制度が充実した未来。

働きながら安心して子育てができる未来。

夢をつかむために誰もが教育を受けられる未来。

安心して働けて、努力が認められる未来。

戦争のない平和な未来。

生活の党と山本太郎となかまたちは、
新人の柴田未来氏(石川県選挙区)の推薦







●おかだ 直樹 (おかだ なおき)男 54歳 自由民主党






















「人口減少」に歯止めを
― 働く場をもっと地方に
地域経済再生と雇用増大
―企業誘致に全力。

安心な社会保障を次代にも
国民の生命と安全を守る
北陸新幹線を関西と結ぶ

自由民主党









原発推進
TPP賛成
日本国憲法改正草案

・平和主義は継承するとともに、自衛権を明記し、国防軍の保持を規定。
・国防軍の最高指揮権
 72条3項で、「内閣総理大臣は、最高指揮官として、国防軍を統括する」
衆議院の解散の決定権
 54条1項で、「衆議院の解散は、内閣総理大臣が決定する」と規定しました。かつて、解散を決定する閣議において閣僚が反対する場合に、その閣僚を罷免するという事例があったので、解散の決定は、閣議にかけず、内閣総理大臣が単独で決定できる