AKOART INTERZONE : WEB SHOP

2011/11/16

富来地頭町 ちょんけ ラーメン

石川県羽咋郡志賀町富来の
地頭町 ちょんけ ラーメン
という今では伝説となっている
ローカルラーメンがあった。

満洲ラーメンから来ている名前らしい。

日本海側という事もあり
戦時中満洲に渡り
覚えた味なのか?など妄想したりして。

焼肉とラーメンが主体のお店で
お婆さんが営んでいたという。

麺は自家製麺

色々な話によると
ダシは牛と鴨って話や...

味を伝承しなかったため
閉店したとか...

能登半島自体にあまり有名なラーメンの話は
ないので、とても興味があったのです。


サモンさんという地元の味噌や塩辛、こんか漬を作っているお店が
その味を再現してイベントで「ちょんけ風らーめん」として
販売してくれています。




店頭で食べる1人前







これがお土産SET 2人前

元祖は自家製麺でしたが
食感が近いとされているのが
太いヤキソバ麺(のびづらいも考慮して)


イベントに行けなくても
買っておいてもらえば食べられるのは嬉しい!


このスープが呑みたかった!


これ2人前を盛り付けました。


能登のラーメンはダシ系の薄味が多いので
濃いラーメンは珍しいです。

こちらの「ちょんけ風」を食べた感じだと
最低限の野菜のダシ(シンプルと言う意味で)
と能登の甘い醤油でダシを作り

そのダシで豚肉を煮たタレを、
また混ぜてるのかな?と思いました。

東京の中華蕎麦の醤油を甘くした感じかな。
濃いけど柔らかいです。

紅白のカマボコも能登らしい。

コショウはかかってきたらしい。


元祖は太い丸麺だったとの事なので
もしかしたら以前紹介したパスタの重曹茹でが合うかもね。


グリーンピースも絶対らしい。

無くなってしまった味を
大切に復刻してくれる気持ちがありがたいですね。

イベントでしか食べられない富来の味

元祖を食べた事はありませんが
何か懐かしい感じがするのは

作られた方の想い出が込められているからでしょう。

ごちそうさまでした。

機会があったら、サモンさんや地元の方のお話を聞ききたいと思います。


富来地頭町のイベントをチェックすれば
年に3~4回は食べるチャンスありです。
地頭町商店連盟ブログ
http://jisyoren.seesaa.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿