2020/11/09

スピンバイク + ZWIFT  

北陸の冬は

晴れと思いきや

あられ、みぞれ、強風、虹、晴れと

とても忙しいです。

そんな訳でスピンバイク購入しました。

 スピンバイク  HG-YX-5006
商品単価:19,800円

https://item.rakuten.co.jp/haige/hg-yx-55006/?s-id=ph_pc_itemname

冬の運動不足解消出来るなら安い物です。

ダラダラアニメ見てる時間も運動する事にします。


組立はそんなに難しくなかったです。

30分もあればできるかと。

サドルの細かいネジなど緩い箇所がありました。

ネットでこのての記事みると、こちらの8キロおススメが目について

購入しましたが、山派の自分は13キロホイールでも良かったかなと思います。

負荷調整すれば特に問題は感じませんけど。

 ケイデンスセンサー Bluetooth4.0 2,064円
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00SIV8IWU/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o02_s00?ie=UTF8&psc=1

  

 安いケイデンスセンサーつけてみました。

付属のマグネットだとチェーンカバー(ベルトカバー)に

かすかに当たったので、100均の強力マグネットを付けました。

(カバーに当たらない高さの2個にしてみました) 

スピンバイクの台座にケイデンスセンサー本体を付けました。

付属の結束バンドも短かったので2個連結で延長しました。

(長い結束バンド買えばすみますけど)

 本体の蓋をあけ電池を確認してZWIFTダウンロードして

ケイデンス設定の画面を開いたら すでに認識してました。

ZWIFTの設定は20インチのタイヤにしました。

まぁ誤差は仕方ないとして。

安くZWIFTしてみたいじゃないですか!

 
登録して25キロは無料でできます。
まぁ当然自動負荷はないので
ケイデンス回すだけですが
世界の人が走っていて
風よけされたり、抜かれたり
 ちょっとムキになれるところが楽しいかも。

 
月額1200円ってとこを
システム的にも安いとみるか
う~ん年間考えると高いな。。。とみるか
ゲーセン行ったと考えれば1ヶ月遊んだら
全然安いよね。
 
まぁ1ヶ月はやってみて考えみます。。
最終的には自動負荷あっての楽しみに行き着くのかな。
 
 
zwiftの話しは置いといて
基本自分の生活は朝、自転車乗らない日だと
朝ごはん食べてアニメ3本は見てます。
仮にこの90分スピンバイク乗りながら見るのを
続けて ちょっとは痩せて行くのか
やんわり検証したいと思います。
 
 


0 件のコメント:

コメントを投稿