2013/10/31

【AKOART: よ!し!の!】 FOR つきじ 芳野 

 
つきじ 芳野 
 
江戸の台所 築地にある
 
日本全国から選び抜かれた穴子を
食べさせてくれるお店です。
 
お店の2階に飾る作品を制作しました。
 
お任せのご注文でございますw
 

 
 
「よ!」
 
 


 
「し!」


 
「の!」

 

 
こちらが 築地 芳野


 
写真左がオーナーの高橋君です。
 
高校時代ヘビメタバンドをやっとりました。
今もドラムやっとりますので、
気軽にヘビメタ話をしてください。
 
 
こちらの穴子丼は もちろんフワっフワッの
美味しいところを提供してくれる他
 
薬味もこだわってて、山椒も実がのってたり
熱々の穴子とご飯の間で風味を出すような仕掛けがあったり
 
追いダレも2種類用意してあったりと
食事をゆっくり堪能出来ます。 

 
最初は店の文字を彫り込んだよなオブジェとの話でしたが
途中から お任せとなったので、
 
好きなように作らせて頂きました。
 
 
下絵はこんな感じ。
 
イメージは「よ」は気張って威勢良く
ヒレをピンと張って!
 
「し」はおもてなし、かしこまる
ヒレは控えめに。
 
「の」は踏ん張ったり、頑張ったり、支えてる感じ。
なんとなく高橋君をイメージしました。
なので顔はトンガってません。
 
 
 
発泡スチローで元となる形を作り
 
ガラスクロス+FRPで強度をとり
 
パテを盛り 削り出す
という工程を繰り返す。
 
 
依頼人には見せないで作ってたので
全然写真ありません。
 
よく電話で
 
「あのね~  大橋(オレ)、一応言っとくけど、食事をするところだからね~」
 
「で...どんなの作ってるの?」
 
と探り&釘を刺されながらも 
ホワイトスネークみたいの!なんて言って
 
ダンマリ決めてました。
 
 
 
テーマ 江戸前でございます。
 
古き良き 遊び心が表現出来たのでは
ないかと思います。
 
 
塗装中

 
目や柄も 控えめに作りました。
台座は能登半島らしく
赤と黒で塗装。
 
 
気に入ってもらえると良いですね~
気に入らなくても飾るしかないのですが!笑
 
 
江戸の台所で
こだわりの食事を追求するお店に
飾られるのは とても嬉しいです!
 
築地や江戸の粋で鯔背な仕事と食事
そして AKOARTの穴子
 
高橋君 間違ってもホワイトスネークとかBGMにしないでね!笑
穴子がさらに美味くなる江戸なBGM探しも頑張ってください!
 
オレも作品に恥ないように頑張ります!

 
お互い さらに前へ!
 
ではお届けの時に!
 
 
 
 
つきじ 芳野 
東京都中央区築地6丁目21番5号
TEL:03-6278-7079
【月・火・木・金・土】10:30~15:00 17:00~20:00
【水・日】10:00~15:00
【不定休】月に2~3回 貼り紙にてお知らせ
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿