2011/08/14

【能登半島地震】震災復興感謝のつどい

【能登半島地震】震災復興感謝のつどい

能登半島震災から4年が過ぎました。

震災直後、能登に来て、今住んでいる家の中を掃除に来ました。


当時は今のように何か困った人はいないか?

とか何も考えていなかったな~

国はどこまでやってくれる?とか

人任せな部分が多かったな~

住んでる方々には大事な問題なんですけどね。


当時はまさか能登半島に住むとは思ってもいませんでしたが...

震災から4年か....

今住んでる町、門前町での復興感謝のつどい

という事で行ってまいりました。


近所ながら初のバスでの移動

なんとなくの感覚でバス停に来てみたら30分待ち

田舎なのでアリな待ち時間かな....??

(なんとなくでバス停に来ては行けない土地です。一日何台なんだろう..)



来た事ある人なら解ると思うけど

非常にのどかなので不安になります。


ちゃんとバスきやした!

しかも運転手さん、若めの女性で美人さん(ミラクル!)

(小心者のため写真はとれませんでした)




会場に到着 のどかだな~


チャリテー団体もきておりました。




カップに入ったローソクを参加者で火をつけます。


「がんばろう日本」


同じ震災のあった能登から東北へのメッセージです。

やはり、ここまで来るには大変な事が沢山あったと思います。

能登の漁師さんは当時、船がなくなり漁が出来なくなりました。

その時 東北の漁師さんから船が贈られてきたそうです。

そして今回は能登の漁師さんが東北に船を贈ったそうです。


顔もしらない誰かの為に何かをする。

名前も知らない誰かと喜びを共有する。

人として心に響くものがありますね。


さぁ暗くなってきました。


ここ門前は、いつからか解らないくらい昔から

たいまつに火を燃やす祭りだそうです。


想像以上にデカイ!


ちなみに想像では ↓ これくらいと思ってました。





人が歩くところも、とにかく火!

結構デカイよね!


たいまつが燃え終わると花火です!


大勢の人が集まって 

震災からの復興を喜び合います!

のんびりと穏やかで風が気持ち良いです。

なんか涙腺弱くなったのか

ジーンと来ました。。。


当たり前の事が、こんなに嬉く思えるとは....


風が無くて煙が流れないで会場からは

「あぁぁ~」とか
「もったいない....」などテンションが下がった気がしましたが


それも徐々に笑いに変わり

なんだか力強さみたいなものを感じました。


久々の花火に下町の花火大会思い出しちゃった。。




花火が終わると地元バンドの演奏です。


おっ!いつもガスの交換でお世話になっている

お兄様じゃありませんかww


ドラムやってたんすね!!

リラックスした軽快なビートが気持ち良かったです。




青い海を愛していますか?

能登半島を愛していますか?

輪島市門前町を愛していますか?


観客の皆さん熱くなっとりましたww

オレもちゃんミエも熱くなりましたww

門前町大好きです!


お疲れ様でした!




東北に比べると地震だけなので
被害は小さい方ですが
それでもメドとして4年です。

地震、津波、原発と大きな問題の中で
一歩一歩前に進む東北

頑張ろう!は、もちろんありますが、
一段落する日が来るまで
その時の祭りがくるまで

頑張りましょう。



とても良いつどいに参加できました。







1 件のコメント:

  1. 能登は美しいところですね~…、感動。

    返信削除